香りのセラピーサロンsola ‘アロマに包まれて心と体のメンテナンス’ヘナ教室・ベビーマッサージ アロマテラピーアドバイザー 広島県東広島市高屋町造賀

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

solaからのお知らせ

※タイトルをクリックして記事詳細をご覧ください。

image

ツバメが!来たー! (2018-03-18 発信)

来ました。ことしも
ツバメたち。
朝 デッキを箒で掃いていると
鳥の糞が落ちているではないですか。
あらら、このフンはもしや?
空を見上げてもフンの主の姿は無く。
(ツバメが帰ってきたな)
と、思ったのが2~3日前。
きれいにふき取っても翌朝にはまたフンが・・・
(これはたしかに帰ってきてるな)
でも、姿は無く。
そして今日の午後。懐かしいさえずりの声が!
空を見上げると小さくて黒くて颯爽たる羽ばたきのツバメの姿が。
お帰りーー!!!
という気持ちと
ああ・・・今年も始まった・・・という気持ちとで複雑な気分。
どこまで守ってやれるだろうか。
カラスも蛇も生きねばならないけど
どうかお手柔らかにと願うばかりです。

写真はうちのわんこ。
ベッドにぴったりおさまって寝ているのが可愛かったので
撮ってみた。白くなっちゃって、おじいちゃんになったなあ~

え?春? (2018-02-17 発信)

今日は風が強く寒いですね。でも、あれ?
車の中にいると暑くてエアコン切っちゃいました。
このポカポカした空気感は春の気配を含んでいます。
ウールのコートを着られるのもあと少しかも、と
思うと、ちょっと寂しくなりました。
私は真夏生まれの獅子座で寒いのが苦手なのですが
暖かーい洋服をモコモコと着込むが好きなのです。
こんだけ着てたら絶対間違いない!という安心感。
逆に 春はさらっと軽い感じのコーデで出かけて
「うへっ!さむっ!」という事態になるのが嫌なのです。
まあ・・・みなさん、そうですかね。

話し変わって
冬季オリンピックで羽生くんの演技が素晴らしかったですね。
この前読んだ本に
「腹が据わった本気の人は、笑顔でもなければ興奮もしていない」
というフレーズがありましてね。
なるほど・・・と思っていたところに
演技の前の羽生くんの表情が重なりました。
たしかに
笑顔でもなく
興奮もしていない。
いたって冷静、落ち着いて「これをやる!」という腹の底から
沸いてくるやる気のみ が感じられました。
本気で何かを成し遂げようとするとき
人はこんな顔になる。
こんな顔をして何かに取り組むとき
それまでとは違う自分に成長できるのかな
と思いました。

image

謹賀新年 (2018-01-08 発信)

みなさま どのようなお正月を
過ごされましたか?
わりと暖かいお正月だったのではと思います。
わたくし・・・31日の夜から食中毒になりまして
元日から当番医へかけこむ始末。
ああ、こんな日に開いている医院がある・・・なんてありがたい。
患者でごった返す院内を忙しく働く
看護師さん、スタッフの方々。
しくしく痛むお腹を抱え下腹に力を入れないように待つ私。
インフルエンザなどの症状にぐったりと苦しそうな患者のみなさん。
ぼーっとその中に身を置きながら
健康の大切さを痛感したのでした。
思えば
年末・・・
怒涛の忙しさでした。
30日夕方6時に最後のお客様をお見送りして
さあ!お正月の準備だ!!と素早くスイッチを切り替え。
そのとたん・・・
あれ?
電池切れに気付いたのです。
動かない体。あれれ?
その夜は主人は忘年会で留守なのですが、たまたま息子が休みで帰ってくることになっていたので
息子とどこかに食事に行こうと予定していたのです。
で、急遽予定変更。
「帰る途中になんか買ってきて~」と息子に依頼。
「あ、エビフライが食べたい」とさらに注文。
電池切れですが、食欲旺盛。
翌日31日は息子に掃除を手伝ってもらいながらドタドタしてましたが
あれれ・・・
夜ごろからおなかが変・・・
そしてトイレで苦しむ時間の始まり。

おそらく、いつもの元気な体調でしたら何てことない食材(菌)に
中ってしまったのです。
病原菌を侮ってはいけないということ
健康の大切さ
無理をしてはいけない年代に入ったということ
痛感です。

この新しい年がこれまでと違った年になることは
この体験でわかったような気がします。
とても大切なことを教えて頂けました。
感謝です。

写真は「とんど」
昨日の正午に点火しました。
とんどの煙を浴びて竹の煙で焼いたお餅を食べて
今年1年が健康に過ごせますように、と願いました。
そして、solaに来てくださるお客様に
喜んで頂ける施術を安定してご提供できますように・・・。

お知らせ一覧を見る