香のセラピーサロンsola ‘アロマに包まれて心と体のメンテナンス’ヘナ教室・ベビーマッサージ アロマテラピーアドバイザー 広島県東広島市高屋町造賀

solaからのお知らせ

アロマのお話 (2019-02-23)

2月21日木曜日 福冨町久芳地域センター様にて
アロマテラピーについてお話をさせていただきました。
東広島市内の地域センターでは高齢の方向けに筋力維持
を目的とした「百歳体操」に取り組んでいるところが増えています。
その百歳体操に参加されている方に、アロマテラピーの良さを
分かりやすく伝えてほしいというご依頼を頂いてのミニ講座でした。
香りをかいで、昔の記憶を思い出すこと・・・ありませんか?
なぜ、そういうことが起こるのか?
ヒトの古い脳の奥深く、情動を感じる場所とにおいを感じる場所
そして、記憶を司る場所がとても近いところにある・・・ということ。そしてそこは、ヒトの心と体を調整する中枢でもあり、
私たちの意志では制御できないけれど、体を健康に保つための
しくみのある場所。
それを実感できればと思い、精油の香りを実際に嗅いで
いただきました。

ローズマリー・カンファー
オレンジ・スイート
ラベンダー・アングスティフォリア
ペパーミント
ゼラニウム
ゆず
クローブの蕾

「ガムのにおいがする!」
「ゼラニウムがこんなにいい香りだなんて!」
「クローブは正露丸のにおいがする!昔おなかが痛いときに飲んだわ!」(※注クローブは正露丸には使用されていませんが似た香りがします)
「なんだか、スッとするわ!」
「いい気分になった。」
など、感想があちこちから湧き上がりました。
香りをかいで、どんな感想を持ったか、正解・不正解はありません。単純に、好き!嫌い!でもOK!
感じたことを素直に言葉で発言することもとても大切なことです。
体操をして、香りをかいで、心を開いて意見を言って、皆様、とても
明るい表情をされていました。
そして、最後ににおい当てクイズをやりました。
さあ、なんの香りでしょう?
どこかで嗅いだこと・・・ある?ない?いろいろ思案していただき
答えは「レモン」というと、
皆様「ああ!なるほどー!」「柑橘だとは思ったのよー」と、笑顔。
短い時間でしたが、私もとても楽しいひとときでした。

声を掛けてくださった地域センターのスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。
お知らせ一覧を見る